仮想通貨詐欺の最も簡単な見分け方、7つのポイント

2017年6月6日

<この記事の読了時間:約7分>

最新情報を随時更新していくので
ぜひブックマークをしておいてくださいね

0

仮想通貨で有名な「ビットコイン研究所」というブログで面白い記事が投稿され、反響を呼んでいる。

最近は、仮想通貨を使った詐欺やマルチまがいのものが急激に増えています。

「友人から仮想通貨の購入を持ちかけたれたが、判断できずにいる」

「仮想通貨のセミナーに行ったが、投資すべきか?」

というようなことを考えているかたは、ぜひこの記事をお読みください。

詐欺コインの見分け方、7ポイント

①セミナーで勧誘している。または友人から勧誘されている。

勧誘するのは、販売のキックバックのためです。
セミナーや、人づてで行うのは、(詐欺なので)公にならない場所で勧誘する必要があるからです。

とにかく、わかりやすいです。セミナーで販売しているものは、すべて間違いなく100%詐欺です。
もう一度いいます。セミナーで販売しているコインは、全部詐欺です。

②代理店が販売している

海外の有望なコインを、うちが総代理店になって販売している、みたなもの。

仮想通貨に代理店は不要です。代理店という文字が資料にあるコインは詐欺で、その代理店が詐欺師です。

③最低購入価格がある

10万円からといった単位が多いです。なぜならそのくらい買ってもらわないと、詐欺師としては旨味がないため。

本来仮想通貨は、少額で購入できます。
たとえばビットコインは、多くの取引所で、1万分の1ビットコイン(0.0001)単位で購入可能です。日本円にして、10円くらいです。

④価格保証がある

価格は、当社が保証して買い支えるので大丈夫、だから絶対儲かる、というのが売り文句です。

普通に考えると、価格保証をしてくれると安心にように思えますが、これは一般には違法行為です。
たとえば、株の場合では値下がりを補填するといって株を販売すると、証券取引法違反です。
金融商品は値下がりリスクもあって、そういうのを理解して買ってもらわないとダメでして、価格を保証するといった無リスクの説明は違法行為です。

⑤買取保証がある/買い取りの事例がある

気に入らない場合は、買い取りに応じるということで、安心感を打ち出す場合があります。
そして、「本当に買い取ってもらえた」という人がいて嘘ではありません。

「大丈夫じゃん!」「安心じゃん!」じゃなくて、これが巧妙な手口なんです。
買い取りはしてくれますが、およそ50%までしか買い取ってくれません。最初から50%は買い取りするのは織り込み済みなのです。

詐欺をする人からすると、原価ゼロのコインですから、50%返金しても十分儲かります。100%騙す必要はないのです。

⑥有名人の名前を出す

やたらと有名人の名前がでてきたするのも危ないです。
ホ◯エ◯ンが購入したとか、フィ◯ピンの国家プロジェクトであるとか。有名な経済学者や経営者がバックについているとか。財界の重鎮が根回ししているので、絶対大丈夫とか。

そういうの、ぜんぶウソですから。え、そんな安易な嘘をつくんですかってびっくりすると思いますが、そうなんですよ。
だって、普通の人はその有名人に直接真偽を確かめることはできないですよね。ですから有名人の名前を勝手につかったところで、その嘘はバレません。

⑦日本だけで販売、ここだけで販売

日本だけで独占販売、先行販売というのは詐欺です。
また、特別な許可がいる、ここだけでないと買えないも詐欺です。
詐欺でないコインは全世界同時に販売しており、だれでも許可無く購入できます。

誰が騙されているかわからない

信頼できる人から話だから、、、
なんて甘い考えでは、詐欺の被害にあってしまいます。

仮想通貨の被害は増加している中でも、
詐欺ではない仮想通貨も存在していること、
実際、資金を増やした人もいるのは事実ですが、

それがあなたも、、、なんて保証は100%ありません。

なぜなら、
良いモノか悪いモノかを判断できないからです。
そして、
誘ってきた友人、知り合い、会社の上司もすでに騙されている可能性があるのです。

仮想通貨=宝くじ
いわば、
資金を増やせた人は、宝くじで当選した人のようなものだと考えるべきだということです。

投資の2大リスク

投資には、
運営リスク運用リスクというものがあります。

運営リスクとは、
投資先が詐欺をしたり、存在自体を消したりするリスクのこと。
例)ファンドなど

運用リスクとは、
投資していることによって、運用資金額が下がってしまうこと。

どちらのリスクも投資をする上では、存在してしまうが、
運営リスクを無くすことは事前にできるリスク回避である。

つまり、
安全な投資をするためには、
避けきれないリスクを極力減らした投資をするべきということ。

最も安全な投資とは??

簡単です。
自らの力で投資をすること。
つまり、投資で稼ぐ力をつけること。

そうすれば、
仮想通貨で一攫千金なんて、そんなうまい話に乗ってしまう可能性がなくなります。

加えて、
最初の投資金額が小さい方が良い。

つまり、
運営リスクをなくして、
運用リスクを最大限まで低くした投資があれば、
それこそ、安全な投資ではないだろうか

100円から自分で運用できる投資

株やFXのように「1夜にして100万円負ける」といった投資ではなく、

100円から、しかもスマホ1台でできる投資を
ブックメーカー投資という。

ブックメーカーとは、

主に、野球、サッカー、テニス、ラグビーなど、人気のあるスポーツなどの勝敗に賭けることができます。

他にも、
政治や明日の天気などにも欠けることができるもので、
日本では馴染みはないが、欧米などでは一般的な賭け事の1つです。

(コンビニような店舗であります。)

ブックメーカー投資が
優れている理由

ブックメーカーが株やFXといった投資と比較して投資に向いている理由は

1、小資金からスタートできる

2、専門知識が要らない

3、ATMで出金できる

1、小資金からスタートできる

1回の投資の最小金額が0.2$から始められるため、慣れてない時は少額運用ができる。
少額運用で毎月利益ができるようなら投資の金額を上げれば、利益も比例して伸びる。
FXや株なのように、負ける確率を下げることができる。

2、専門知識が要らない

株やFXと違い投資する対象がスポーツなので、
投資するスポーツのルールくらいの知識があれば問題ない。

また、損切りもできるので、一度に資金がなくなることもなく安心に取り組める。

3、ATMで出金できる

キャッシュカードを発行できるので、
投資して増えた金額はコンビニなどですぐに出金することが可能

ブックメーカーが
投資になるのか??

「本当かよ」

「そんなうまい話があるわけ…」

そう思うのもわかります。

しかし、
疑問を感じたり、不安に思うのは、
あなたが知らないことだからだ。

すでに知っている人は、取り組んで稼いでいます。

実際に投資している証拠画像を見てもらいたい。

投資をする前に大事なこと

ブックメーカー投資で
継続的に勝ち続けていくためには、ノウハウ(ルール)が必須になってきます。

投資というのは、ルールが絶対であり、
そのルールを守ることができれば、勝ち続けることができるものだからです。

逆に言ったら、

ルールを知らず、投資をするということは資金を減らしてしまう危険な行為なのです。

どうやってルールを
知ればいいのか?

じゃあ、どうやってお前は、ブックメーカー投資で勝つルールを知ったんだよ?と思うのも当然だろう。

だから、
私が、実際にブックメーカー投資のルールを知るために最も役だったメディアを紹介しょう。

今回は特別に、
私がブックメーカー投資で、資金2万円をたった4か月で143万円にした原点とも言えるメールマガジンを紹介しよう。

以下のボタンをクリックして、まずは読んでほしい。(もちろん永年無料)

特典として、
ブックメーカー投資で勝つための1つルールが無料でもらえる

今なら100人限定で、

「3つの数字を見るだけで資金を増やすことができる秘密の方法」

を完全無料で受け取ることができる。

残り12人

さらに!!

「わずか50分で13万円稼ぐマニュアル」

をプレゼント中!!

投資資金に追加することもできます。

このチャンスを逃さずに、ぜひ受け取ってほしい。

「3つの数字を見るだけで資金を増やすことができる秘密の方法」

「わずか50分て13万円稼ぐマニュアル」

の受け取り方は、
以下のメールマガジンに登録するだけ。

3秒後に登録したアドレスに届きます。